2009年03月27日

最後の。。のエンディング

※冒頭追記
注)タイトルからして面白いドラマや映画のことだと思わせて、結果ガッカリさせてしまうネタです。。


随分と昔に、あるお方の曲のエンディングを7拍子にしたのだが、
その元ネタとなったのが「There And Back」1980年ツアーのbootleg音源にあった「Space Boogie」だったことを思い出した。
テンポは全然違うけどbootlegでアレンジされてるシンコペをパクったはず。
「Space Boogie」自体、サイモンフィリップスのネタ師匠ビリーコブハムのパクリだし、ヤンハマーも両方関係してたし、トミーボーリンもその二人と関係してたし。。。
そこでトミーボーリンと云えば「ティーザー」だしね。
何故か繋がっているので許す。。
全く意図はありませんが思い出したので雑記ネタにしてみました。


で、最後にクラプトンが飛び入りし、観客にはJペイジ他も観客で居たという豪華なライブセットから「Space Boogie」どうぞ。
※貼り付けは怒られるのでURLで。(多分、直ぐ消えます)

beck.jpg



posted by くぼってぃ at 13:15| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

娯楽の殿堂・稲生座30周年@新宿ロフト

土曜日は毎度お世話になっている高円寺の老舗バー稲生座さんの30周年記念イベントに志田歩のサポートで参加。
ロフトが歌舞伎町に移ってから初めて出させて頂くのでとても楽しみにしておりました。
昔と違いメインステージの他にラウンジで小規模なサブステージがあるのだが、
稲生座の雰囲気や音的にはこのサブステージがぴったり。
今回はそちらのステージで4曲ほどやらせて頂いたが、
久々の二人でもナカナカ良い感じでやれたかな。

さすがにオールナイトまでは残れませでしたが他の出演達の名演奏に聞き惚れっぱなしの一日。
やっぱりここに出ている人達は凄いなぁ。


今回は三味線まで参加した粋な奴ら「KALAS&亜侍庵」さん
09-03-21_002.jpg


<追記>
志田歩デュオ、主催関係者から拝借致しましたー。
2009_03_21_159.jpg
posted by くぼってぃ at 12:02| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

志田歩&Teazer@新宿ルイードK4

土曜夕方からのイベント「新宿歌舞伎町Rock Festival vol.8」に志乃ぶちゃん抜きのTeazerで出演。
出番は翌日早朝4:05という何とも歌舞伎町らしい。
うちらの前がブルース界の御大松本照夫氏がDrで参加の「Soul吉木&Soul Mate」でアットホームな観客を前に熱演をされる。
しかし、AM3:00にソウルフルなバラードはとても危険であり、意識が遠のく状態へ状態へ状態へ。。。。

そんなメンバーのご出勤前
09-03-08_001.jpg

このあと未知の世界へ。
posted by くぼってぃ at 12:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

加藤志乃ぶ&OrangeCloud@高円寺ペンギンハウス

金曜夜はオレクラの集大成的ライブとなった。
予告通り、二種の神器をお供に新曲もご披露でき会心の一撃でございます。
暫くライブ活動はお休みとなりますが、また近いうちに。


恒例にしたくない恒例となった高齢の方との一杯寄り道。
じいさん今日は元気ねぇ〜。(笑)
09-03-07_001.jpg


志田歩&Teazerさんは今から4時間半後(28時)には新宿ルイードでライブだそうで。
寝つきの悪い方は歌舞伎町で歩ちゃんと握手!!
posted by くぼってぃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

機材慎重してみたり

コウキ師匠の機材新調ネタを横目で見ながら俺だって〜と挑戦してみることに。
ただ、相当音が変わるらしく好みが合わない場合もあり、
新調ではなく慎重に成らざるを得ない。
でもでも明日、オレクラのライブで使ってみることに決めた!!


■エントリーナンバー1番「トーンシフトプレート」
freedom_spjp03.jpg
ギターメーカーFREEDOM社のブラス製ネックプレート。
メーカーの能書きはめちゃくちゃ凄いが恋人ができるネックレスにしか思えない。
3mmもあるので重くなるのは間違いないはず。



■エントリーナンバー2番「ファットフィンガー」
groovetube_gtffgchr.jpg
真空管で有名なGROOVE TUBES社の振動系小道具らしい。
果たしてデブのような指になるのだろうか?(既になってるけど)
どうせこの形ならチューナーも付けて欲しいものだ。


結果を知りたい方は明日19:30、高円寺ペンギンハウスへ君もてりぃちゃんと握手!!
posted by くぼってぃ at 18:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。